旦那が緊急入院&手術でこっちがぶっ倒れるかと思った(1)

タイトル長くてすみません

23(金)の夜、旦那の帰宅メールで
《お腹が痛い、気分が悪い》

何か変なもの食べた?
こんな時期だし、お弁当の何かが悪かった???

帰宅してすぐ、
《吐き気がひどい

熱、下痢はなく、腹痛は若干両脇に、
とにかく胃のムカムカが半端ない。
急性胃腸炎にしてはおかしい・・・

辛抱強いうちの旦那が耐えきれず自ら夜間救急へ
すでに私は済み。
万一の時には駆けつける、として自宅待機。

そして呼び出し食らった~~

検査の結果、急性虫垂炎で即入院

とりあえず、着替えと洗面用具を持って
大道路まで歩いて10分、コンビニでタクシー呼んでもらった。

この時点で0:10。
救急担当医の説明を受ける。

明日、手術になると思います。
執刀医からの説明があるので、朝8:00~8:30に来れますか?

行けんわ

インコの放鳥にばあちゃんのデイ送り出し・・・
ん???
そやっ
次女が夜勤入りで午前中は家に居るではないかーーー

入院手続き後、帰宅したのは2:30。
さすがにすぐには寝れんがな・・・
睡眠3時間で翌朝、インコのお世話を早々に済ませ、
病院へ、と出かける寸前に、
あのクソババァーーー!!!

あんだけ便秘で出らんかったくせに、
この朝に限ってトイレ大粗相しやがった
証拠隠滅不能のため、あっちこちに

放置出来るはずもなくトイレ掃除。
即次女を呼び、祖母のお世話を頼み、急いで病院へ出かけた。

午後から腹腔鏡下手術との事。
一旦帰宅し、家事&用事を済ませ病院へ。
術中は病院で待機。
術後の旦那を見届け、
祖母のデイ帰宅の前に自宅へ戻り、インコ放鳥。
万一、帰宅に間に合わない時に備え、
長女(孫っち付)を呼んで待機させていた。
三女はちょうど休みだったので術中に病院へ来る。

前日からドタバタ過ぎて、
今更全員の夕飯の準備とかやる気なし

三女が買い出しへ。

孫っちとお風呂はトドメを刺したか・・・

頭ガンガンの激痛街道へ。
翌日も続きその夜、激痛で眠れずとうとう鎮痛剤を飲む。
ほんとに毎日が慌ただしくて、
体調も何かイマイチで体重1kg減ったよ。

4日後には無事に退院。
治療や病院に関する事を次回にUPしようと思います



ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

デイ掛け持ち・一か月経過

デイサービス変更し、1か月。
認知症対応通所と通常デイの2か所に通うことにした祖母

どちらも利用時間が9:30~15:30。
その分、利用料金は以前の通所より若干安い

以前通ってたディとは、天と地の差の介護内容が充実

プライドの高い祖母からすれば、通う日はアドレナリン全開
介護士さんいわく、はじめの頃は緊張の嵐だったようで・・・
これも要因なのか、薬が効かないほど便秘がひどくなった。

今は、かなり慣れて来たみたいですよ、との事。
緊張の糸が切れたのか、先日帰宅後、うたた寝。
これは珍しい!!!
具合でも悪いのかと聞くと本人は違うと言う。
翌日は休みだからゆっくりしとき~と早めに就寝を促した。

ほんと、よ~寝れるよねーー。呆れるほど・・・
食事とトイレ以外はベッドで寝てる。

それほど疲れているのだろう、と、
週2日の休みは、好きにさせようと決めた
便秘のせいもあり?食欲が若干低下。
それでもデイでは完食し、3時のおやつも食べてくる。
うちの夕飯は18:00。
お腹が空くはずもなく、夕飯は40~50分掛かる。
便秘への負の連鎖
いつもの卑しさ炸裂で、私のイライラが限界に
量を減らす趣旨を説明し納得してもらった。
これは前から言い続けてるけど、祖母は忘れてる。

通常デイでは
リハビリとまでは行かないけど、機能訓練重視。
少しではあるけど
歩行や動作に改善が見られ始めた
ココから帰宅すると疲れからか、すぐにウトウト

認知症対応デイは脳トレに関するゲームなどが多く、
園芸も行ってるので祖母にはどストライク。
ココから帰宅してもウトウトはない

どちらの役割も、
自分にとって必要である、ゆえに通うのは自分の仕事、
と解釈している。

今後、緊急事態で何が起こるかはわからないので、
万一、留守をしなければいけない時の対応として、
ショートステイを体験してもらおうと話し合いしてみた。

ちょうど良い日があるのよ
夕方早くに出掛け、夜中に帰宅、の9月末のライブツアー

『ばあちゃん、私の年1回の楽しみなんよ~

認知症対応デイにある、ショートステイの仮予約しましたわ

こちらも利用負担軽減制度があり、デイ担当の方から
手続きしておいたら良いですよ~、と言われてた。
来月手続きへ行って来ます

お互いにストレスのない同居を心掛けたいね・・・



ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

辞めたら手のひら返すような元通所

以前通ってたディは、
利用最終日に預けていた荷物を祖母帰宅時にすべて持って来た。
早っ

続けて利用料の請求が出たら連絡します、と。。。
(引き落としでなく、持って行くようにしてた)
6月1or2日だったか連絡が入り、
持って行きます、と言うと集金に伺います。だって。

何かね・・・・・・・・

荷物にしろお金にしろ、
1日でも早く縁を切りたいみたいな感じに受け取れた

そこまでは良かった。

集金に来た職員さん。
『ポータブルトイレ、使ってますか???』

借りた感じの状態だったこともあり、もちろん返すつもりでいた。

『あのぉ・・・シャワーチェアーは・・・』

キターーー!!!!!!
うちの家族は返せって言うんやない?と言ってたんだよね。

シャワーチェアーは余ってるのであげますよ!
と言われ、持って帰ったんだよ

『ポータブルは使ってないけどいすは使ってます、ちょっとカビがあるけど

後日取りに来ます、との事で、どちらもきれいに磨き上げた。
シャワーチェアーは介護保険で1割で買えるし、返品で構わない

『いすは使ってるんでしょ?そのまま使って下さ~い』だってさ。

『またお世話になるかもしれませんし、その際はよろしくお願いしますね』
と、丁寧に頭を下げ、最後のご挨拶。
菓子箱でも持って最後の挨拶をと思ってたけど、
もぉえぇーわ

祖母にこの事を言うと、
『貧乏人のわしでもやったものを返せとは言わんわ

このデイは利用者が少ないので一人減るのは死活問題。
まして祖母は週5日。

地域密着型にてご近所さんとの連携など密でもある。
出席したミニ会議の際、Mさんと言う名前が出て、

ん???もしや???知人のあのMさんでは?????

Mさんの自宅はデイと道路を挟んだ斜め向かい。
連絡したところ、やっぱりこのMさんだった。
ボランティアで地域の高齢者を
このディの食事会などのイベントにお誘いしていたそうだ。

お気づきですよね

約1年利用した、私の感想と実話を言いましたよ

担当者会議の際、ケアマネさんにも言いましたよ。


訪問介護のお世話になった会社の方は契約終了後、
わざわざ個別訪問で菓子箱持って来て下さってビックリしたけど。

あたしゃもう、二度とココは利用しないし、紹介もしないよ



ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

う〇こにはう〇こで

先月末より通常デイ&認知症対応デイへ通い始めた祖母。
慣れないため、緊張しまくりだったらしい。
職員さんが必ず、利用者さんとの間に入り対応。

デイと言うものには慣れているので時間が薬、
と本人は言うが、実際は不安だったはず

いつもより寝るのが早いもん(笑)

それぞれのデイには特徴があるため、
頭の切り替えには良いかもね。

最近、とんちんかんな行動が見られるようになった。
環境の変化だけではないと思うけどね

リハパン&パッド交換で
汚れてないと言い張り交換しない祖母。
トイレはもちろん、部屋にも臭いが充満し、私は耐えられない

マニュアル通りな優しい言葉はもはや逆効果。
怒らない・おだてる介護は、調子に乗って殿様気分。
改善どころか悪化の一途。

しかしながら怒って説教もどーせ無意味。

そこでう〇こつながりで・・・

笑えるグッズ

面白半分で買っておいたもの。

『ばあちゃん、読んでみたら?』

はじめは拒否していたが、
私が声に出して読むと大爆笑これは行ける、と思った~
『よぉこんな文章、考えたのぉ
『よぉこんなん、買ったのぉ

デイで緊張の数日。
排泄粗相やパッド交換拒否で、私から怒られ、凹むことが多いだろうから、

『ばあちゃん、笑うって事は良い事なんよ

部屋に置いて行ったら・・・

2日目の昨日はばあちゃんの爆笑声炸裂
しばらく電気ついてたので見てたんだろね。

『ばあちゃん、昨日大笑いしよったやろ?聞こえたよ~~』

3日ほどご無沙汰だった排便なされたようで
パッドもちゃんと自ら2回交換。

そして私はトイレ内拭き掃除、させていただきました



ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

認知症状の出現波が短周期

と~~っても調子の良い時の祖母は、
まったく手が掛からないし、私の注意を受け入れて実践する

最近、認知症の波(サイクル)の間隔が短く、激しくなってる

短期記憶は言わずもがな
先日、デイのお迎えが来たとたん、
《今日は行く日か

介:『最近、多くなりましたよね~』
私:《以前からです》
介:『えーー

あのさ・・・
初めてデイ利用する際にも現状伝えたし、
今までも逐一状態を伝えてたでしょ
認知症たるものの知識がないのだろうか?
私の話を信じてなかったからだろ
手の掛からない要介護3で楽だと言ってたが、
要介護3になるにはそれなりの根拠があるんだよっ
だからデイ変更を決めたのよ

家と外を使い分けるほど、頭が回る。
認知症の特徴でもある、性格の変化や暴言。
先週、私を怒らせてくれたよ

朝食済ませ、薬は飲まず、
洋服の袖から出たほつれかけの糸を切ろうとしてた。
お盆ごと食器を下げ、ハサミを取りに部屋を出て、
戻った際に、
『ばあちゃん、薬飲まな

《あんた!水がないやないの!!!》

カッチ~~ン
それはそれは鬼の首を取ったようにドヤ顔に大声、にらみつけられたわ。
お盆に乗ってたコップも一緒に下げた私も悪いよ、そりゃ
目の前にあるペットボトルの水で飲めやっ

『あ゛?いらん事せんとさっさと薬飲んどけやっ

いつものように笑ってごまかし始めた。

『笑ってごまかすのも大概にせーや。
何もかんも自分でやれ!私は知らん!』

デイのお迎えが来る前にトイレへこもった祖母。
そして廊下まで臭いが流れて来た。
やったな

さてどうするやろ、と思ってたらお迎えが。
事情を伝えたら介護士さん、トイレへ直行。

介護士さんが大慌ての大粗相~~~
クソババア、ざまーみろっ

家を出るまで下を向き、私の顔を見ない。
お外でおりこうさんな祖母。
大恥かいたのは言うまでもなく、帰宅しても覚えていた。
おまけに翌朝も同時刻に粗相。

あれ以来、自分に出来る事は進んでやるようになって来た。
御膳を下げようとした時にはビックリした

洗濯物は自分の分だけでなく、
家族分もたたんでもらうようにしたりと、仕事を任せるようにした。

正常な部分がまだまだ残ってるので、
ばあちゃん、がんばれ!!!
認知症に負けるな!!!

そのためなら遠慮なく喜んで怒りますよ



ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)