カテゴリ0の固定表示スペース

カテゴリ0の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ1の固定表示スペース

カテゴリ1の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

カテゴリ2の固定表示スペース

カテゴリ2の固定表示スペースの本文サンプルです。
テンプレート使用時に削除してください

「日記 」カテゴリ記事一覧


2017・春のハンズマンガラクタ市初日戦利品

今春も行って来ました、ハンズマンガラクタ市
4(火)の朝、TVのCMが流れ、6(木)~開催と知り・・・
予想通り

うちの旦那は会議が入ってたので2時間遅れの出社とした
私は前日、胃痛が最悪で、朝行けるかな、と思ったけど、
夕食は絶食、そして薬で何とか(笑)

開店15分前に到着もすでに長蛇の列。
雨だったこともあり車で待機。

私の狙いは今年もガーデニング用の花鉢と木材。

残念ながら狙ったものはなかったけど、
どストライクなグッズ発見

ワイヤーかごやキッチングッズのカップ。
フラワーアレンジに持って来い
その他小物もGETして一旦帰宅。

旦那は出勤、私は午後から再度出向いた。
私の欲しいものはなかったけど、
フラワーアレンジ用にとちょこっと雑貨を買った。

夜、旦那が帰路途中に立ち寄って
私に写メ。
帰宅し《これも一応買って来た》と言うのがこれまた
ちょ~~どストライク

画像左の鳥さんが付いたワイヤー雑貨
ドーム型ガラス容器。

《まだいるなら今から行こうか?》と有難い旦那の提案
実は午後にハンズマンから帰宅したら
タイヤパンクしてた。いつパンクしたのかわからず、
よく帰ってこれたよな
しばらく私は車出せないのよ・・・

戦利品


初日戦利品(他もあり)。満足じゃ
品物の背後の袋や箱にはそれぞれの品物が入ってます。
さてどこに保管しようかな



スポンサーサイト
ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

トラウマだった胃カメラ検査を受ける

以前の胃カメラ検査がトラウマで、10年近く検査を放置
年1~2回は胃炎で病院へ行く。
大抵1週間程度で治まるんだけど、去年の秋の胃炎は長引いた
母の大腸がんの件もあり、
やっぱ検査しとかないかんよなぁ。。。
近年の検査方法では眠りながら検査で楽だと聞いてたけど、
あの苦痛だった胃カメラ検査がよぎる

2~3月、胃痛発生頻度も高くなり、
しかも15:00頃、決まって発生するようになった。
この時刻は祖母がデイから帰宅する1時間前
デイに行かない日はさほど気にならなかったが、
便粗相でイライラが半端なかった事もあり
ストレスから来てるのもあるかな、と。

この私が、ビール飲むのを止めたり控えたり

掛かりつけ医に相談し、
ピロリ菌検査も同時にと、紹介状を書いてもらった28日。
その場で紹介先病院へ電話でアポ。
祖母がデイの日なのでと30日の10:00に予約が取れた

実際、この病院は母が手術したとこ。
知人も昨年、胃カメラ検査を受け、
苦痛がなかった、とのことで私も受けようと決心した次第

苦痛がなければ検査は受けます

ネットで調べたところ、
いわゆる、【鎮静剤】。
睡眠導入剤みたいなもので、麻酔ではない

問診は母の診察をした先生指名。
看護助士さんには伝えてたから、

《おひさしぶりです》と元気に声掛けされた。

私のトラウマを重々に伝え、
《大丈夫。寝てる間に終わります

1 点滴開始。
2 胃の中の泡を消す薬を飲む。
3 喉を痺れさせる薬を3分口に含む。
(これ、喉の奥に到達しなければ意味がない
4 吐き出したら喉にスプレー。(麻酔?)
5 検査室へ移動し、検査台に横たわる。
6 血圧測定器をつける。
7 マウスピースをつける。
8《眠る薬を入れまーーす》
注射ではなく点滴の針から直接。

2度、オェッ!は記憶あり。
でも苦痛はなく、検査終了して起こされる。

1時間半ほど休憩室で眠り、帰宅。
通常は1時間らしいけど、
私は歩いたらふらついたので時間延長・・・

眠って30分後、
《ピロリ菌の検査のため血液採取します

診断結果は
【前庭部:表層性胃炎】【体上部・胃底腺ポリープあり】
ピロリ菌(-)

胃底腺ポリープは"幸せのポリープ"だって(笑)
ピロリ菌がいないところに出来る事が多いらしい。
ピロリ菌がいない証明だから幸せのポリープ???
悪性に変化することもなく、スルーされるものだって。

《はい!まったく問題なし

とりあえずは胃がんリスクがかなり低くなった。

ストレスをどう躱すか、やね




ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

やっぱり整形外科よりツボ押しが先だった

整形外科へ通院も1か月。
起床時、若干のごわつきはあるものの、手の痺れはなくなった
ハンドルを握ったりPCキー打ちなど
手首を曲げる動作が続くとぼわ~~んと痺れが発生してた。
相変わらず親指が利かない、力が入らないで、
じゃがいもの皮むきや根野菜、かぼちゃのカットに苦労したり、
紐やゴムを結ぶ際、親指での抑えが出来ないから、
アクセサリー製作でとんでもない時間が掛かる

今月に入りちょっとオーダーが続き、来訪予約も入って来たので、
このままでは作業に時間が掛かりすぎて困る
ってことで、やっとやっとやっと一昨日、
12月にぎっくり腰とひざ痛のため
紹介してもらったツボ押しへ予約入れて出向いた

『手根管症候群ってわかって何ですぐに来んかったかね

車で30~40分の道のりで
ハンドル握るのと、時間配分が取れない介護事情もあり・・・
今月から祖母のデイサービス週3日となったので、
フリータイムが出来たことで行けたんだよ~~

施術の結果、
親指は手根管症候群、
右ひざ痛復活は、ひざ自体、
左ひざ痛は腰から、って事のようですわ
更年期になり、冷え性になったので、
この冷えも足腰の違和感に加担しているっぽいわ。
そう言えば、先々週の日曜日、ぎっくり腰になりかけたっけ

でも、
更年期は除外していいからね】との言葉
更年期と言う言葉にとらわれるな、ってことね。

足と手にミニひ鍼を貼ってもらい、
『2~3日しか効かないけど、ここを押しなさい

手首が軽い
冷え緩和=ひざ痛なし

親指は変わらないけど、作業等、何とか出来てる。
今週、予約入れて再度行こうかと思っている






ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

手首保護のためのサポーターが良い!

右手の手根管症候群のために 週3日、
超音波リハに通ってます。
朝一の強烈な痺れからは解放された。
手首安静なんて主婦には無理な話

親指だけ、思うように動かない。
力が入らないので細かいものをつまむことが困難極まりない
料理の時は、混ぜる、炒めるなど、
特に菜箸を使うことが厳しく、手首と親指に痛み発生。
当然ながら食事の際のお箸に苦戦。
お箸の持ち方が変です

主治医に見てもらったところ、
《親指の神経=手根管だね~~》

しばらく様子を見て改善せず、かつ、
生活や仕事に支障があるなら手術だってさ

さすがに焦った

サポーターはどうか?とお尋ねすると、
きつくないものならOK。
病院にもあったものはサイズが大きくて注文しなくてはいけない。
こう見えて手のひらは小さい
骨折後などに着ける保護サポーターだった。
前日にネットで見つけたものと似たような感じ。
さっそくポチって、家事やお風呂など以外は装着。



病院で試着したものは手のひらすっぽりで作業に支障が。。。

これ、値段もお手頃でお試しで購入したけど、私には良いです。

金属が入ってる手のひら~手首部分。
フリーサイズだけど、私は手が小さいので手のひら部分が浮いてる。
でも肝心の手根管を守ってる腱に当たらないので良いかな。
稼働域に制限があるので無理しようにも出来ない

親指に引っ掛けてくるっと巻くタイプのサポーターも一緒に買ったけど、
こちらはまったく役に立たないので、
PCのマウスを使う時に
手首の下にタオルでクッション、が面倒だったので
二重巻きしてタオルの代わりの厚み対策用としましたわ。

キー打ちは長い時間だと痺れが出るのでほどほどに。
今月末には新作アクセ用の仕入れ品が届くので、
いかに手首に負担をかけずに作るか、が問題

更年期で自律神経失調も、手根管に来るなんて・・・
手首酷使により一層のツケが来たわ



ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

くそババァの一言にムカついたので・・・

12(日)に父の一周忌法要がありました。
父方は浄土真宗のお寺さんの納骨堂に遺骨安置してるので、
当面の法要はお任せすることにしてる

アッと言う間の1年だった。
近くに住んでる私はすべての荷物を背負う事になった。
ま、他の身内では到底無理でしょうがね

関東にいる弟と妹は単身でやって来た。
妹は前泊のため我が家に。

私の今の一番のお荷物は実母
子供たちに会いたい、とぬかしやがった。
自ら捨てた子供たちに会いたいんだとさ
会いたいなら自分から連絡して出向いて来いや

弟はお寺さんから直帰。
妹は1時間ほど時間があるので
仕方ないからババァを迎えに行ってやった、
しかもうちの旦那が。着替える間もなく・・・

帰り際、次に妹と会うのは1年後やね~と話していたら
ババァは祖母に
『あんたの一周忌かもよ』

ムカッ!!!
間髪入れずに私、
『おまえが先に行けってばあちゃん、言ってやれ!』

母『あら、私たちはいつもこんな会話よね~~
ばあちゃん、一言も発してないし、
アンタひとりで話しただけだろが

妹は母に
『そんなん言わんよ

妹は、
今までのいろんな関わりやらを
母と私の双方の言い分を聞いている。

ちょっと掘り下げて私もいろいろと話した中、
『(祖母は)自分の親やろ。顔ぐらい出せっつうんよ
『(姉=私が)面倒見るのもどうせ他人事やろ?』
『自分の事が一番なんよね』

ババァの毎月の生活費等を心配していたけど、
父のわずかな保険金を充てている。
数カ月は大丈夫だから仕送りする必要はない。

『甘えるよね。やめとく

ババァは来週、再来週と術後1年の検査がある。
さて、どうかな・・・






ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)