「W介護&介助 」カテゴリ記事一覧


日本の認知症対応マニュアルは甘い!!!

一年前、どうにかなるさぁ~と祖母を呼び寄せ同居開始。
同居すると環境も変わり、認知症が進む、と言うが、
同居しなくても認知症は進むんだから
一人暮らしで見守るよりも、
何かあった時には同居の方が目が行き届く。と、思うのよ

私は手取り足取り、ちやほやなんてしません。
本人の出来る事には手を出しません。
あくまでも介護でなくて介助です

家にいると、
リビングを一日我が部屋のごとく占領し
大好きな時代劇を見放題。
定位置に座ったまま、トイレ以外は動かない。

正直、うんざり

高齢者を孤独にしてはいけないと言うが、
今月より祖母の部屋でも時代劇が見れるように契約した。
祖母の不穏行動が目に入らず、
こちらのイライラが少なくなった。

認知症には回想方が良いとも言うが、
話しかけると
《もう忘れた》
『思い出すのもボケ防止よ~』
《もう忘れた》
最後は笑ってごまかす。
思い出すことすらしないので、会話にならない

だが、私の顔つきでヤバイと思ったら必死に思い出そうとする

正直、めんどくさい

怒らなくなったら態度が横柄になる。

施設にぶち込んでやる

朝、起こさない限り起きない。
万一起きていてもベッドから出ず、TVでも見てやがる。

服くらい着替えとけやっ!!!
パッドくらい替えとけやっ!!!

何度言っても無理。
忘れてるのではなく、
起こしに来たら動こう、と人を当てにする、
めんどーだからやらないのよ。

毎回毎回、デイサービスのお迎え時間まで
私一人時間に追われ、疲労困憊。

デイに時間変更が可能かを尋ねたところ、
ケアマネさんのプラン通りに対応するので変更OKです。と。
お迎えを30分遅らせるようにしてからは
かなりストレス軽減

『よく今まで頑張って来られましたね
来月よりショートは2泊3日利用。下旬に特養申し込み。

認知症対応マニュアルは一括りなので、
当てはまらない人には参考にならない。
うちでは余計にめんどくさいことになることの方が多い。
腫れ物に触るようなちやほや対応で
悪化しないと思ってる風潮があほらしい。

私は私のやり方で祖母の対応に当たる



スポンサーサイト
ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓

にほんブログ村

祖母の血圧変動に慌てる

本日は2週間に1度の祖母の通院日。

出掛ける寸前にプチトイレ粗相
声を掛けたら
『このままじゃいかんと思う
《じゃ、何もせんで良いからお風呂場でキレイにしようねー》
怒ることなく、そのままお風呂場へ。

病院では、いつものように降圧剤と便秘の薬を処方。
通院日は祖母の好きなお稲荷さんを買って帰る。
昼食を終えたとたんに祖母の様子がおかしい
うなだれるような格好のまま。

ちょうど次女(介護士)が公休で一緒にいた。

《ばあちゃん???どした???》

返事が出来ない。

食べ物を喉に詰めたか!!!と思ったけど、
ぼーっとしてるわ、げっぷの嵐だわ・・・

取り急ぎ血圧。
78/49・・・ひ、低い
病院では130/65(だったと思う)。
胃のあたりがムカムカ?ドキドキすると言うが、
胃のあたりはドキドキせんと思うのだが

かかりつけ医に連絡し、対応等を聞く。
このまま血圧が戻らないのであれば、急患受け入れの病院へ。

今月半ば以降、気温が低かったからか、
朝一の顔のむくみが時々あり、そして毎日の足先のむくみ。
先月の血液検査では問題なしだったものの、
腎臓機能の低下かも?と懸念してた。
次回の通院時に血液検査となったのだけど・・・

ベッドへ誘導し寝かせた30分後、
13:20 179/62
13:55 163/51

血圧急上昇のため、再度掛かりつけ医へ連絡。

むくみがあると言ってたので、
心臓が弱って来てるかもしれない。
勧められた急患受け入れ病院がに心臓の専門医がいる。
あまり頻繁に血圧変動が起こるなら、
病院で検査してもらうようにと。

15:00 133/48

とりあえず落ち着いた

運良く次女が居たから対応措置が早かったけどさ。
私一人ならどうなってたやら

大事を取って明日のデイはお休みの連絡をした。
今週末はショートステイ。
忘年会なんだよ。
頼むから本調子に戻っておいてくれ~~

超高齢者が居ると特に冬は怖いわ・・・
ベッドに横たわる祖母の様子を見に行き、
何も居ないのを確認(=お迎え)。

まだ大丈夫と思う




ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓

にほんブログ村

死んだ時を想定しての準備開始

今の祖母の認知症状ブームは、
《爆食い》

デイで昼食もたらふく食べて、おやつも食べて、
夕飯は私たちと同じくらい召しあがる。
しかも、鍋の時はそれはそれはお見事で、
取り皿の食材を一気に流しこみ、おかわりしてくれるのを待つ。

『よっぽどお腹空いとったんやね~』と
嫌味のように言うと、
《いや~、もう癖になっとるんよ

最近の祖母の言い分けブームは
《癖になっとる

入れ歯を舐める、食べかすを食べる。
また始まったのも
《癖になっとるんよ~》
癖になるほど入れ歯歴が長いんかい!!!

もうまともな思考回路も少なくなり、
最近の身体状況でにおいて、
寝起きのむくみ(薬の副作用?腎臓機能低下?)
異様な寒がり方(血流の悪化?)
食事中の喘鳴(誤嚥による?)などで
残り人生を考えるよりも、
悪いが、葬式の段取りなど考え始めた。

いつ何が起こってもおかしくはない95歳。
葬式は今流行りの家族葬。

家で死んだ時、
病院で死んだ時、
施設で死んだ時、
をそれぞれ想定しての計画を立てる。

日本の法律では
死亡後24時間以内の火葬は出来ない。
24時間安置しなければならない。
腹をくくって自宅かな・・・
自分勝手で無責任な叔母とは先日、
私から縁を切ったので、当然ながら知らせないよ

その時は、一番迷惑を掛けた母が祖母の側に・・・
いや、ばあちゃんは嫌がるな(笑)
なんて勝手に空想してる私がいる



ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓

にほんブログ村

終末期を考える

祖母、95歳。アルツハイマー型認知症
認知症が進んでいるものの、会話はまだまだ成り立っている。
何度も同じ事を言うとか、自分主体とかの認知症特有の症状は、
私にとっては問題ない
衛生面、食生活に関しては
孫の私はとーーーーーーーーっても厳しい

『施設では気を使うけど、家族には使わんでいい。』
同居を始めて11カ月弱。
慣れた証拠だろうけど、
その上から目線的な物言いがほんと腹が立つ。
この家の主は旦那であって、ばあちゃんじゃないんだよっ

怒ったり注意、説教、プライドを傷つける、は
認知症が悪化する、とよく言われるけど
認知症だからって何でも許せると思うなよ・・・

そんな毎日の中、祖母の寿命を考えてみた。
95歳、いくらなんでも10年も持たんやろ・・・
ならば認知症よりも終末期を見据えるべきではないか、と

ショートステイへ行く道中、
万一の場合の延命治療について聞いてみた。
『そんなんしてまで長生きせんでえぇ

はい!!!延命治療はしません!

どこで最期を迎えるか・・・

状態によって違うだろうけど、
家、施設、病院・・・
祖母は家が良いだろう。
でも私はこの家に亡骸を置くのがマジで嫌だ
いくらお祓いや成仏させる事が出来るとは言え、
誰が何と言おうと、嫌なものは嫌ですから

看取り看護を施設で、と思うけど、
施設へ出向くも、私は家を空けることは出来ない。
そうなれば、実の娘=母を動かすがね
でも祖母は、母とは合わないから来て欲しくないかもな(笑)

終末期を考え始めてからは、
認知症がなんぼのもんじゃい!!!とちょこっとだけ

プライドの高い祖母。
おりこうさんな外面のまま最期を迎えるか、
わがままなほんとの姿で最期を迎えるか・・・

どっちが尊厳死に値するんだろか



ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓

にほんブログ村

許容範囲は人によって違うのよ!

個人的な主観の基、
ここまではOK、ここからNGって線引きありますよね
私にとっては

食事マナーや衛生面においては許せる範囲がと~~ても狭い

最近のうちの祖母
デイでパッドは交換するも、紙パンツは汚れてないからと履き替えず。
入れ歯を外して
隙間に入り込んでる食べかすを、食べる、舐めあげるで
汚いったらありゃしない

ほぼ毎日の出来事で毎回注意するも、
笑ってごまかし、最後はふてくされて開き直る。

パンツは替えんわ、
入れ歯の食べかすは食うわ、
舐めるわ、
ほんと汚ねぇ!!!


と、大声張り上げましたわ

トイレが長いからと心配した介護士の次女の声掛けにすら、
えらそーな口を叩きに、とうとう次女もがブチ切れた

いくら認知症でも
許せるのと許せんのがあるわ


スプーンを使うような食事の際、
一口食べるたびにスプーンの裏表から柄までも舐めあげるのも
一緒に食べてるこっちが顔をしかめるほど。
プライドの高い祖母、そこで
ビデオに撮って見せたよ
何度もよそ事言うのですぐに話を戻し、
私《これ見てどう思う???》
ば《・・・・・・・・・・・》
私《うちでするならデイでもやってるよ・・・》
ば《・・・・・恥ずかしいな、止めんとな》

間髪入れず、玄孫が来てる時にもやったので、
私《ばあちゃん、止めや・・・》
ば《?????》
私《スプーンを舐めんよ、玄孫が見てるよ

速攻、止めた。
片手はお膝が定位置も、
茶碗やお皿を持ったし。
祖母には玄孫の目が一番効くかも

認知症対応デイの方は
今の私の困り事は理解してもらえてるけど、
一般デイの責任者のみが、
《う~ん、そのくらいは・・・》
いやいや、私は許せませんので

その責任者さんはいつも、
《今日もお元気で、家でも問題ないでしょう???》

問題なければ預けません!!!

外と家とじゃ180℃違うんだから。
それを知ってるのは家族なんだから・・・
だからちゃんと伝えているでしょ・・・

問題なければ預けんわ!!!
ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓

にほんブログ村