***お立ち寄りありがとうございます***

たまにキョーレツな毒を吐かせて頂いております。
閲覧の際はご注意下さいませ


**お知らせ**

ハンドメイド専用ブログ内記事をこちらに統合しました。
カテゴリ《アルムの部屋・別館》、タイトルを*〇〇〇*と表記


ロングショートステイの結果・・・

17日間のショートステイが終了。
帰宅した祖母は顔色もとっても良く、笑顔。

送迎してくれた担当者さん談。

施設内でも顔見知りも出来て、
ボランティアの方々と会話したり、介護士の顔も覚えてくれた。
排泄面も誘導でクリア。
失敗等はなし。
排便も追加で持って行った薬のおかげで
2日連続で出た。

帰宅早々、
トイレ内に、プチ排尿粗相

食べた直後だから、もう少し起きて胃を休ませてね。
と言ったのにさ・・・
夕飯後、パジャマに着替え即ベッドに入りTVを見る

翌日(昨日)のお休みは、通院&ケアマネさん面談。

先週土曜日に施設へ面談に行ったそうで
そそくさと歩いて笑顔でお出迎えされたそうな。
『家に帰りたい』
『孫の言う事を聞いて生活すれば良い』など、
言ったようで。

昨日の面談で元々、5月5~7日はショートステイ。
施設から、GW中の空きがあるので28日からつなげても良いですよ、と
提案があったそうだ。

ロングショートステイの後なので、
帰宅後の状態を見てから、と言うことで、施設側が予約の形。

ありがたや~~~

ケアマネさんの前だからか、
《行ってみようかのぉ
その場で施設に連絡。

その10日間のショートステイの件、毎回同じ説明をする私。
そして今朝。
トイレ内大粗相~~~
朝からトイレ掃除に陰部洗浄。

はぁぁぁぁぁ・・・・

その場その場の適応能力が高すぎて困ったもんだ・・・
家と外の、顔・行動が真逆すぎ。


スポンサーサイト
ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓

にほんブログ村

ロングショートステイの恩恵

現在は祖母の初・17日間のロングショートステイ中。
その間、在宅ワークが絶好調すぎて正直困惑。
誰にも公表していません
特に来客が・・・明日も予約入ってます。

ショートステイ先の介護施設からは
便秘の件で1度連絡が入った。
不穏行動もなくがんばってますよ、と。
買い物ついでに追加で便秘薬を持って行った。
面会しようかな?とも思ったけど、
里心がついても困るので遠慮

夜は祖母がいないことで
私の緊急の出事や在宅ワークに対応、
昼間は当日来客に応対出来る。
どんだけありがたいことか

ショート担当者やケアマネさんから
『(介護側の)状態はいかがですか?』
「おかげさまですこぶる快調です!」
「でも・・・・」
「正直なところ、祖母には申し訳ないとも思ってます。」
『一生懸命ですもんね。』と言われ、
そんなにくそ真面目に面倒見ている気はなかったけど、
いっぱいいっぱいだったんだろうな

そんな最中にPC買い替え。
セットアップは簡単だったけど、
他設定で躊躇し、サポート頼みましたわ。
夜も四苦八苦の調整で
「ばあちゃんがいない間で助かった!!!」

介護施設でお世話になることを
家族は逃げてる、放棄した、と思ってる人がいるだろうけど、
施設は介護者の負担軽減の役割を担ってるのは確かなこと。
身内であるが故に心が平常心を保てない
プロには勝てない。

帰って来たらケアマネさんと面談。
祖母はいつもの強気発言をするのだろうか・・・・・



ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓

にほんブログ村

依存度が半端なくて根を上げました(T_T)

先週金曜日、デイ帰宅直後、
発熱に気づき、
万一を考慮して、変更する予定だった近くの病院へ。

この発熱騒動の後の土日は認知症対応デイへ行く日だった。
大事を取るためお休みしたのが事の発端

本来のぐうたら生活(トイレと食事以外はベッドの中)に戻ったため、
月曜日のデイ(この日はお花見)。休むと言いだした。
言い訳三昧。はい、無視

熱が出た事や病院へ行ったのもすでに記憶にない
発熱の翌日からはまったく問題もなく、
飯はたらふく食らいやがり、ぐうたら度半端なかった。
トイレはう〇こ騒動で私の怒りはピークへ。
それでも我慢・我慢・我慢

その日の帰宅後直後、ぐうたら生活開始。
言い訳三昧。しかも作話入る始末。
またまたいろいろと聞いたところ、
ぐうたら生活が希望。そのお世話は私の役目だと。

瞬時に大爆発
さんざん罵声を浴びた祖母。
認知症に言ったところでどうなるものでもない。
怒ったら不穏になるとか言うけど、
うちのババアの場合、
怒らなければ、お姫様気分でどっぷり依存して来る


速攻、ケアマネさんに相談。
翌日(祖母通院のためデイお休み)、すぐに駆けつけてくれて、
いろいろと提案を受け、
私があえて席を外し祖母と面談。
「孫に迷惑をかけているから、施設へ入る」「まだ動ける今のうちに。」と、
施設入所を受け入れた。
しか~~し!ぐうたら生活希望も、
『施設はどこでも同じですよ~』
『いつまでも寝てられないし、TVも夜は見れません』etc

どこへ行こうと、ぐうたら生活は出来ませんので

入所先の特徴など話してるうちに祖母が拒否し始めた。
ケアマネさん、
『何か途中から話が変わって来ましたよね
『今は距離を置く事にしましょう

まずは老健に当たってみるもやはり空きがなく、順番待ち。
その老健でさえも、
『自宅復帰は無理でしょう

今は特養の順番が来るのもはるかに先だろうから、
ロングショートステイ案を決行。

祖母には、
施設は空きがないし順番待ちだから、
お泊りを長くやって施設生活に慣れるのが先やないかね?
と言い、納得してもらった。
すぐに忘れるだろうから、毎日言い続けるよ~

長文、失礼いたしました



ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓

にほんブログ村

今日から一人で介護

来月から看護学生になる次女が昨日、
お隣の県へ引越し。

いよいよ私一人で祖母のお世話。
気持ちが違うのは、
介護士だった次女の存在は大きかった
イラッとする事が多々あり、
我慢、辛抱がいつ爆発するか自分自身が恐ろしい
介護(介助)に関わる時間を短縮や祖母と距離を置く、
何か手立てはないか・・・

まずは祖母の掛かりつけ医変更。
祖母の掛かりつけ医がうちから車で15分程度。
月2回の通院。
内科もあるけど、本来は外科専門医でもあるので、
心臓疾患疑惑のある祖母をこのままで良いのか?と
前々から疑問に思ってた。
私の掛かりつけ医(循環器・内科)に祖母の件を相談。
95歳と言う年齢を考慮し、
月一通院で良いとのこと。
私の通院に合わせることにし、
来月よりお世話になる事にした

排便コントロール(=トイレ粗相をさせないため)と
毎日の規則正しい生活リズム(=食っちゃ寝阻止)のため、
来月からデイを1日増やす。週2⇒週1のお休みのみに。
何かあればデイをお休みさせるし

寝たっきりにはさせない。
認知症であっても
人間らしい生活を最期まで送ってくれと願う。


ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓

にほんブログ村

ひさしぶりにお客様方と合流

前回は2年半前でしたっけ?
久しぶりにお客様方のいらっしゃるお隣の県へ

この日、祖母のショートステイのキャンセル待ち。
このショート、ケアマネさんが機転を利かせてくれて、
キーパーソンのお孫さん(私)が、
在宅ワークのお客様方に会いに他県へ行くので、と
ショートぶっ込み、もし利用できない場合はデイサービス利用許可。
運良くキャンセルが出てショート利用。
助かった~~
祖母には、
帰宅してバタバタするので悪いけどお泊りしてね、と
ショートに慣らしてて良かったよ。

今回の滞在時間は4時間と短く、
皆様方にも慌ただしくさせてしまってすみませんでした
久しぶりにお会いしたにも関わらず、
久しぶりに感じないと思ったのは私だけ?

カラオケの一室で、
アクセサリーを所狭しと広げつつ、メンテしながら湧きあい合い。
もしその場に店員さんが来たら
『この人何者???』と言うような
不思議な光景が見れたことだろう(笑)

その場で出来ない修復分はお持ち帰り

私は普段はインドア派にて、
こう言った機会はなるべく持つべき。
将来の認知症対策にも必須だね
飲み会してももれなく旦那が付いて来るし・・・
私は私で何とか打開しなきゃ。
でなきゃ旦那が付いて来る・・・

またお会い出来る日を楽しみにしてますよーーー


ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓

にほんブログ村