***お立ち寄りありがとうございます***

たまにキョーレツな毒を吐かせて頂いております。
閲覧の際はご注意下さいませ


**お知らせ**

ハンドメイド専用ブログ内記事をこちらに統合しました。
カテゴリ《アルムの部屋・別館》、タイトルを*〇〇〇*と表記


総入れ歯で互いにストレス

先月、被せものした歯がポロッと取れた祖母。
下歯側はすでにないので機能はしていなかったが、
一応、歯科医へ

ここ10年そこらで一気に歯がなくなり、
以前は部分入れ歯もあったのだけど、
《痛い
微調整のための通院をしなかったので放置。

歳を取ってからは歯も磨かん・・・
注意したら
《死にゃ~せん
ほんとにめんどくさがりで忠告無視が多かった。

今回の総入れ歯は歯科医の提案。
歯科医としてはそりゃそうよね(笑)

95歳だし、私としては今さら要らないんじゃぁとは思ったけど、
食べる執着心は相変わらずだったし、
入れ歯で食に幅が広がり、噛むことのメリットを優先した。

本人は過去の部分入れ歯の嫌な思いがあり、
ノリは悪かった。いや、不本意だった。
きっとすったもんだぐずぐず言うだろうとの予測はビンゴ

慣れるまでは装着していないといけないし、
痛いと言う場所を医師に見せての入れ歯調整。
確かに赤くなってたので痛かっただろう。
見てないところでは勝手に外し、
うちの次女ややって来た長女に泣き入れ。
事情を伝えていたにも関わらず
デイサービスで食事出来ないから外させた・・・と。
自宅でも、食事を目の前にしたら急いで外す。

『誰が外していいって言ったんねーーー

痛いのはわかる。けど翌日は通院。
『先生が診てくれるからもう1日の辛抱よ!』
『ゆっくり噛んで、慌てて食べんで良いから。』

祖母『痛いのに全部食べれるんやろか

食べるのが前提

翌朝(通院日)。起こした後、朝食持って部屋へ。
『あと1時間の辛抱やけね。よくがんばったね!』
ちょっと時間置いて戻ったら、ぐずぐず言い始めた。
私の爆発カウントダウン開始。
そして悪態たれやがったので、私はとうとう大爆発
過去最高の罵倒

微調整後は痛みも少なくなり、
今まで食べられなかったものも食べられる様になって来た。
しかしながら、いかに外そうかを模索しているため、
翌日も微調整のため歯医者へ。
翌週明けに再度微調整へ。
その後も間髪入れず、デイから帰宅後も微調整へ。

慣れるにはかなりの時間も必要。
自分に合う入れ歯になるには
自分が入れ歯と上手に付き合うこと。

祖母も食事の際、テンションかなりダウン。
私も毎日毎日イライラしまくり、血圧が上がってさぁ大変
良かれと思っての入れ歯は
お互いにストレスになってしまってる。
いっそ、入れ歯は使わず元のままで・・・と腹をくくった。
『先生に入れ歯はしません、って自分で言ってね』

その翌日の微調整時、
『下が痛い』を連呼する祖母。
『上は痛くないですか???』と医師。

『上に3か所、傷がありました
『(調整したので)これで痛く無いはずです

嫌々だったし、痛むのが上も下もわからないのか(笑)

その日以降、痛みはなくなった。
デイでもショートステイでも、
がんばって入れ歯装着しているとのこと

これからは今まで敬遠せざるを得なかった美味しいものを
たくさん食べようね

思い残すことなく・・・


スポンサーサイト
ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ショートステイ利用開始

マーチンライブの日に合わせ、
1泊2日のショートステイを利用した祖母。
常日頃からお泊りの話題をしてたので聞けば思い出すようだった

遅くに帰宅しても祖母が居ないので、
正直なところ、解放感が半端ない
ちょうど、次女と三女が日中、一緒に行動し
私たちが帰宅した時は、2人で飲んでた

合流4人ともなればそれは賑やか。
祖母が居ないので騒いでも気兼ねせず。

『ばあちゃんがおらんかったらこうなんやね

必然と夜は静かに、だもんね

帰宅した祖母、
『みんな親切やし安心や。』

また泊まってもいいと思う???

『うん

ばあちゃんが思っているような老人ホームとは違うやろ?

『うん

祖母には、
ショートステイと老人ホームは同じようなもの、と言って来た。
もし万一、私に何かあれば見る人はいない。
ばあちゃんが私の手に負えないようになったら施設。
万一のためにも慣れておくべし、と言っている

今月から月2回のお泊り開始。
ただし、土日のショートステイは送迎がなく、
家族のお仕事ですね
さっそく先週末にお泊り。
それなりに過ごしているようです。

家と外の顔・行動が180℃違うことが多いので
いつかは祖母も自分の首を絞めるでしょう。
ま、それも人生って事で。

以前は、
認知症になった人は好きで認知症になったわけではない。
病気と思って対処を、と思ってた。

でも今は、祖母のような場合は違うと思ってる。

認知症街道まっしぐらな生活を送って来た人のツケなんだろな。

私は祖母を見ながら
気を付けないといけないことだらけやなと、
わが身を振り返る事が多くなった

人間の最期は人生の集大成や・・・



ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

今年も鈴木雅之ライブへ行って来ました!

年1回のお楽しみ

9月28日(木)、福岡市民会館へ

今回はいつも一緒に行く方が都合により棄権
公演日は間近だったけど、せっかくのチケットなので、
同窓会で久々に会った友人に連絡
このお方、高校時代に2度、
マーチン率いる、シャネルズのライブへ一緒に行ったことがあり・・・

『え?行きたい・・・

ご主人の了解を得て行くことに

今回のセットリスト。
カバーアルバムから7曲(だったっけ?)、
マーチンソロ、バンド時代の曲など多めにコラボ。

初めて参加した彼女、ご満悦~~

毎回恒例の【恋人】でのバラの手渡しや握手。
今回は最前列が男性だらけで女性はごく数名。
サイド側の9列目だったので斜め上から見てたけど、
その並んでる男性方、
そんなにご年配ではなさそうだったけど、頭が・・・

どうするんだろう?と思ってたら、
バラはその男性陣のひとりへ

マーチン、やるじゃん

9列目とは言え、サイドだったので思ったよりステージが近かった。
若干傾斜もあるので、見やすいの何の

『昔、一番前の席取ったよねぇ?』
福岡サンパレスだったのでステージの高さと通路に幅があったけど、
福岡市民会館ならもっと身近に感じるだろうな。

毎回書いてるけど、
いつの日か一番前の席が取れたらいいな

あ、でも男性にもバラと握手のチャンスはありそうね

また来年まで、日々をがんばる



ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

ソーイングにはまる

物作りは元々大好きですがすぐに飽きる
何でこんなにはまってしまったのか、自分でも不思議(笑)
ロックミシンをGETしたおかげで、
普通のミシンでは敬遠して来たニットが楽に縫えること、
何たって時短で早く仕上がるからと思う

さっそく縫ってみるも
《何ておりこうさんな(ロック)ミシンなの

こんなに簡単にきれいに仕上がるなんて
感動の連続でしたわ

練習にとTシャツ、特にパンツは縫いまくったので、
生地は割と消費、
ただいま厚手のニット生地を模索中

次は、巻きロックはもちろん、ウエーブロックお試しだね。
これは小物系に応用したい
さてこうなると糸にこだわること間違いないでしょ
ひたすら集めておりますよ
すでに糸の保管場所がパンクしており、
種類別で分けて、段ボールを積み上げてるのにね

作りたいものがたくさん、
でも時間が限られて・・・

時間が欲しい






ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

叔母の言葉に冷静に反撃、そして説教

 『敬老の日なのにばあちゃん(叔母の母)に顔も出せんで・・・』
叔母から電話
話は自分の今の状況にすぐに変わった

『もぉ、〇〇(娘)がやらかして大変なんよ・・・』

従妹はうつ病、パニック症候群が20歳そこそこで発症した。

先月下旬に火事騒動。
やけどはなかったけど、煙を吸ってるので、
もし気管にやけどであれば、1週間が山かと言われたと・・・

病院のベッドに横たわる、鼻や口からチューブを入れられた娘を見て、
情けなかった・・・と。
日に日に回復し、何事もなかったかのようにご飯を食べてる姿を見て
何なんこの子は、と怒り?いや憎しみが湧いたようだ。
賃貸住宅にて補償が発生するようで金額も大きくなるかもと。。。

長くなるので話を割愛します
自分が困ったらグダグダ言うので
《あのさ・・・そんな困ってる時に悪いけど言わせてもらうよ

自分の娘ひとりの事だけやん、楽やないの。
私なんか、ばあちゃんに家にばばあ(母)にetc
足がないから手続き大変???
ばあちゃんのいろんな手続きであっちこち行ったけど?
私は車があるから楽なん?そんな問題やないやろ。
ばあちゃんの家の問題も相続人の娘が手続きするもんやろ。
ま、自分に返ってくるもんやね

『何で私に返ってくることがあるん

私が大変でも誰が私を助けた?
私が近くに住んでるからってみんな私に押し付けてさ。
誰も助けてくれんかったやないの。
家族は大変さを見たから手伝ってくれることはあるけどね

『・・・・・・あ、ばあちゃんの事やね・・・・・・・』

私は私で何とかやってるから、
たった一人の娘のことくらいしっかりやったら???
息子が偶然にも家に居たから助かった、
息子のおかげ、とだけは言わん事よ。
今まで娘に迷惑掛けられたのはわかる。
でもあーなったのは家庭環境にもあるやろ?
今は娘に掛かりっきりになったら?

『△△(私の母)はいいよね』

カッチ~~ン

『あんたにおんぶにだっこでいいね』

こいつ、バカか???

甘いね。私はもう切っとるけどね。

『え?じゃあ困るんやないの?』

知るかいな。自業自得なんやけ仕方ないやろ。
私は、気づかん人には徹底して気づかせるようにするよ。
おばちゃん、私がどんな人か知っとるやろ?

『・・・・・うん・・・・・』

あんたもうちのばばぁと同じなんだよっ

従妹は若年性認知症と思った方が良いよ、とアドバイス

自分の母親の面倒を放棄したんだから、
せめて娘を見て母親を思い出せ



ブログアクセスランキングに参加中です。
応援して下さる方々、
お手数ですが1クリックよろしくデス☆
  ↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ

(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)